おすすめFX業者


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Fortyとfortiethに苦戦(イングリッシュ・ベル日記)

2013.11.14(23:57)
私は、TOEICは750点を超えましたが、英会話が非常に苦手で、Skype英会話スクールのイングリッシュ・ベルにて、フィリピンの先生からレッスンを受けています。

イングリッシュ・ベルについては、次の過去記事も参照下さい。

今朝の受講メモです。

最近の受講状況
今週は火曜、水曜と、木曜と、3日連続3度目。最近寒波が来ており、起きるのは大変ですが、連続で受講するとreviewが楽で速いです。

今日の進捗
DMEレッスン18コマ目。
DME(3rd Edition) book1 Module3-Unit13のあとの、Grammar lessonが完了。
やっとModule3が終わりました。

今日の感想
Grammar lessonは、予習をしておくことで、早く終わりました。

この中で、dictationとしてチャットで回答する部分があったのですが、序数(ordinal number)のfortyとfortiethで、つまづきそうになりました。無意識にfourth とかfourtiethと、uを入れてしまいました。

なぜfourなのにfortyなのか
以下の参考記事を見つけました。
英語でfortyって単語がありますよね。 なぜ、fourとfourteenはuがあるのに fortyは... - Yahoo!知恵袋



諸説ある様ですが、かなり以前はuが入っていて、ともかく今はu抜きが正ということに(一般的には)なっている様です。

日本語と同様、英語も時代と共に変化しているんだな、、、というのが感想です。






←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

<<やっと現在進行形に。(イングリッシュ・ベル日記) | ホームへ | 文法に関する単語に苦戦(イングリッシュ・ベル日記)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dekirupapa.blog87.fc2.com/tb.php/98-4e821667
| ホームへ |