文法に関する単語に苦戦(イングリッシュ・ベル日記)

2013.11.13(08:30)
私は、TOEICは750点を超えましたが、英会話が非常に苦手で、Skype英会話スクールのイングリッシュ・ベルにて、フィリピンの先生からレッスンを受けています。

イングリッシュ・ベルについては、次の過去記事も参照下さい。

今朝の受講メモです。

最近の受講状況
今週は火曜、水曜と、二日連続二度目。週半ばになり、朝も寒くなり、だんだん早起きが辛くなってきますが、頑張りどころです、、、。

今日の進捗
DMEレッスン17コマ目。
DME(3rd Edition) book1 Module3-Unit13、完了。(ちなみにbook1は30モジュールあり、先は長い、、、)

その後、dictationテスト。

最後に、モジュール13の次のgrammar lessonに入った所まで。

今日の感想
今日も、昨日と同じ、相性の良い先生でした。またしても復習でつまづきましたが、やはり昨日の今日ですので、早めにリカバリできました。

Dictation では、先生が口頭で行った文をSkypeのチャットで書きます。まだまだ中学生英語なので簡単、、、とはいきません。

本日書けなかった単語は、
  • consonant (子音)
  • vowel (母音)
です。DMEメソッドでは、早い段階から文法に関する単語が出現します。英語で、aとanの使い分け、theの発音を教わる時には必要な単語ですが、中学、高校では習わなかったものです。

今後も、文法関係の単語には苦戦しそうで、書き取り練習も必要です。






←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



<<Fortyとfortiethに苦戦(イングリッシュ・ベル日記) | ホームへ | お気に入りの先生に習う。(イングリッシュ・ベル)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dekirupapa.blog87.fc2.com/tb.php/97-038fc9a5
| ホームへ |