継続に意味あり。rabbitでつまづく。(イングリッシュ・ベル)

2013.11.07(20:27)
私は、TOEICは750点を超えましたが、英会話が非常に苦手で、Skype英会話スクールのイングリッシュ・ベルにて、フィリピンの先生からレッスンを受けています。

イングリッシュ・ベルについては、次の過去記事も参照下さい。

以下、今朝の受講メモです。
最近の受講状況
連休明けて火-木と、3日連続受講できました。継続は、力、のはず。進捗云々より、継続していることに意味があると信じて、今日も英会話です。

今日の進捗
DMEレッスン15コマ目。
DME(3rd Edition) book1 Module3-Unit12 後半~Unit13前半。

テーマは、colorとかanimal。文法としては、do、doesやbe動詞の疑問文と、それに否定で回答するあたりです。
5w1hも、what、which、who あたりが出揃ってきました。

途中、Unit7のReading Testがありました。これは、指定のページを音読するだけ。簡単ですが、vowel(母音)という単語の発音は、指摘を受けました。

今日の感想
次の簡単な文で、何度もつまづきました。

先生: Does a rabbit has short ears?
私: No, a rabbit doesn't have short ears, but it has long ears.


最初のaを省略してしまったり、ears にaを付けたり、itをit's としてしまったり。まだまだ、少し考えないと正しい英語がでてきません。

ただ、DMEメソッドは何度も繰り返して練習するので、段々と反射的に回答できる様になっている気がしています。
(少しずつではありますが....)

次回レッスンの最初では、今日の部分をreviewしますが、そこではスムーズに答えたいです。






←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



<<台風30号にて休講(イングリッシュ・ベル) | ホームへ | 60年代に想いを馳せながら(イングリッシュ・ベル受講メモ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dekirupapa.blog87.fc2.com/tb.php/94-504b9010
| ホームへ |