おすすめFX業者


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

気持ちに余裕を持つと、景色が変わる

2013.04.10(06:56)
ぎゅうぎゅうの通勤電車の、丁度混む車両に、そうと知らずに60代の女性が乗り込んでいました。

この光景を見て、「場違いだな、混むの知らないんだな。サラリーマンの行列を見たら、混むことを予期して車輌変えれば良いのに」などと感じました。

今思えば、その考え方には全く「思いやり」が足りなかった。年配の方を心配し、気遣いをすべきであったと思います。

その時は自分も余り時間に余裕なく、多少なりとも「通勤電車戦闘モード」になっていました。自分以外は他人であり、自分がなるべく早く快適に通勤することばかりを考え。この余裕のなさの為、配慮のない、優しくない人間になっていた様に思います。



ここで、先日の朝日新聞の記事を思い出し増した。概要は次の通り。

50代女性が会社から帰宅中に踏切で止められ、電車が通過したと思ったら、反対からも電車がやってきた。
帰宅後の家事を考え、一刻も早く帰りたいのに、何て運が悪い・・・と考えていたところ、後ろから「やったね、今日はダブル・サービスだね。」の声が。
振り返ると、20代位のママと幼児で、どうやら電車を見にきていたらしく「これ見たら帰ろうね」と、嬉しそう。
この光景を見て、心に余裕のなかった自分を反省した、とのこと。

心に余裕があれば、同じ状況でも、感じ方が変わってきます。どうせなら楽しい気持ちで幸せを感じていたいし、家族始め、人に優しくありたい。

心に余裕を持とう。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

<<串カツ田中について | ホームへ | 夢の中身の解読に成功?~ニュースより。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dekirupapa.blog87.fc2.com/tb.php/64-4acc8c94
| ホームへ |