スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

BURTONのKIDSウェアを通販で買って、失敗したメモ

2011.01.22(20:47)
幼稚園の年長(6歳)の娘のために、BURTONのスノボードウェア上下を購入して、ちょっと失敗したメモです。



失敗1、サイズが小さい

BURTONのオフィシャルカタログを見て、サイズを確かめた上で購入しました。身長107センチに対し、107-117というサイズのウェアなので、問題ないはずが・・・小さい!

ジャケットは、転んだり前かがみになると背中が出てしまいます。パンツは、短かった。107-117サイズがアメリカンサイズだとすると、日本人が身長基準でパンツを購入した場合に、長すぎることはあると思うが、まさか短いとは・・腰で履く想定??



失敗2、ウェアの上下が、つながらない

娘には年少・年中はスキーさせており、スキーウェアのパンツはサロペットだったので、お尻に雪が入ることはなかったのですが、スノーボードウェアはジャケット+パンツ、またはツナギが主流です。

我が家ではトイレが面倒という理由でツナギを避けたのですが、背中に雪が入ると、子供のテンションは下がってしまいます。しかし、よくできたもので、BURTONのウェアは、ツナギでなくとも、ジャケット内側の雪よけ下部とパンツを接続できます。

ところが・・・我が家のジャケット(10/11モデル)とパンツ(09/10モデル)は、つながらなかったです。理由は、昨季と今季でBURTONウェアの上下接続方式が変わっていたこと。09/10モデルはファスナーとボタンだが、10/11モデルはベルクロ。買い替えを促す為の作戦なのか、今後ベルクロに落ち着くのかは不明ですが・・



結局・・買い換えました

ジャケットを買い替え。パンツと同じく昨シーズン(09/10)モデルで、ワンサイズ大きいものを購入。
ネットでも探したのですが、意外にも近所のスポーツ店(SUPER SPORTS XEBIO)で昨季モデルを安く買うことができました。色はあまり選べなかったのですが・・・まあ許容範囲。

買い替え結果。家で試着すると、腕は長く、全体的にも長めに感じるが、ゲレンデではジャストサイズで見た目もOK。ジャケットとパンツがばっちりつながっていることで、雪も入らず、転倒してもパンツのお尻が出てしまうこともなく。親としても非常に楽でした。



教訓

ネットで買うことは否定しませんが、初めてのブランドの場合、リアル店舗で同ブランド・同サイズのウェアを一度は試着をすることが重要です。

また、ジャケットとパンツの上下がつながることは、幼稚園児や低学年のウェアでは、非常に重要と思います。



←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



<<スノボのプロテクターとヘルメット選び | ホームへ | スノーボードのウェア選び雑感>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dekirupapa.blog87.fc2.com/tb.php/51-d5bacd7c
| ホームへ |