おすすめFX業者


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「ソフトウェア開発技術者」資格

2007.01.20(01:32)
<概要>
■戦績
■勉強法
■感想
■午前問題について


■戦績  1年目 春 × やる気無く「記念受験」の時期  2年目 春 ×   同上  3年目 春 × オープンセミナ参加等するが失敗  4年目 春 ○ 

■勉強法
 ・参考書兼問題集    →3週間完全マスター ソフトウェア開発技術者(日経BP社)  ・過去問を3年分解きました    →問題集の例  ※解説がついていれば過去問はどの問題集でも大差無いと思います   但し、過去問だけで済まそうとするのは危険です   基本知識が不足していると、過去問の解説を読んでも意味が分からないことがあります。 その他  ・オープンセミナー(TAC社主催)  ・公開模試(TAC社主催)  

■感想
「第二種情報処理技術者」(現「基本情報技術者」)資格を取得してから、しばらく勉強をサボったために、4回も受験する羽目になってしまいました。 当時「ソフトウェア開発技術者」は敷居が高く思え「そのうち取ろう」などと考えてしまったのが運のつきでした。

実際の難易度は、それほど高くありません。
「基本情報技術者」の項にも書きましたが、【「ソフトウェア開発技術者」の問題は「基本情報技術者」の選択問題を記述式に変更したレベル】ですので、「基本情報技術者」の知識が薄れないうちの挑戦をお勧めします。
TAC社・オープンセミナーは、前述の様な講師からのヒントが頂けることは有難かったのですが、価格(2日間で20,000円)ほどの効果は感じられませんでした。
ただし4月の試験に向けて2月末と3月末に1日ずつ、という構成でしたので、周囲から良い刺激を受けることができました。
TAC社・公開模試は本来「会場で受けてこそ」ですが、私は移動時間がもったいないと考え自宅受験としています。結果よりも「TAC社提供の予想問題」と考えて利用しています。

■午前問題について
午前対策については別記事にまとめましたので、ご参照下さい。


←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

<<「ソフトウェア開発技術者」の勉強法と参考書 | ホームへ | 基本情報技術者の勉強法と参考書>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dekirupapa.blog87.fc2.com/tb.php/5-b9d73c71
| ホームへ |