おすすめFX業者


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

TOEICを勉強して、海外出張を。

2014.02.18(09:03)
もしあなたが海外出張したいのであれば、そしてTOEICを重視する会社であれば、あなたが国内専門のチームであれ、TOEICを勉強していればチャンスがやってくるのではないでしょうか。


久々に海外に行きました。

今回、会社人生二回目の米国出張へ行きました。



海外出張という意味では、約15年の会社人生で6回目です。普段から海外に行く様な職種の方からすると、たいした数ではありません。

しかし、私の働く会社は、外資系ではないユーザー系IT企業であり、海外出張は極々一部の海外担当部署で英語バリバリなメンバーや、元海外駐在経験者ばかり。他のメンバーには殆どチャンスの無い状況でした。

しかし、そんな企業にも、グローバル化の波が。

私は、以前の部署で国内顧客の運用を担当していたパッケージが、アジアの関係会社でも使われていたことから、数回のアジア出張のチャンスに恵まれました。



どうやって海外出張のチャンスを得たか

私は入社当時、海外にはほぼ行ったことがなく、興味もない人間でした。ちなみに、当時のTOEICは500点台前半。

しかし、新婚旅行で行った海外にて、日本とは異なる環境の面白さと、同じ海外旅行でも英語力があれば、もっと楽しめるのではないかとの思いが強くなり、独学でTOEICの勉強を開始し、コツコツと受験してきました。
(経緯は、当ブログのカテゴリ「TOEIC」の記事を参照下さい)

当時、TOEICスコアが610だったころ、社内での立ち話で、元上司に「英語できる?TOEIC何点くらい?」と何気なく聞かれ、「基本話せませんが610点」といった回答をしたところ、後日にアジア担当の話がおりてきました。

当時はTOEICを受けている人も少なく、600位でも、まぁまぁだったのかなと思います。しかし、TOEICを受けていなければチャンスはありませんでした。

最新のTOEICは760でしたが、英語力は、まだまだです。おそらく普通にビジネスの会話ができるのは、850程度でしょう。

しかし、社内で急な海外出張の必要が生じた際には、パスポートとTOEIC700程度あれば、まずは派遣候補には含まれるのではないかと思います。

TOEIC勉強して、是非、海外出張のチャンスを。



←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

<<アトランタへ。 | ホームへ | 子供にライフログを書かせるため、大人用の手帳を買いました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dekirupapa.blog87.fc2.com/tb.php/119-a02f28e5
| ホームへ |