おすすめFX業者


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

英語学習では、ESLPODの有料会員がお勧めな理由。

2014.01.23(08:15)

私は2012年初めより、ESLPOD(English as a Second Language Podcast)というPodcastを利用しています。



参考:ESLPODについて


現在のESLPOD利用状況
過去記事のときと変わらず、現在も月10ドルの有料会員を継続しています。無料会員でもPodcastを聴くことができますが、有料会員がダウンロードできるドキュメントは非常に有用です

ドキュメントの内容は、全文+単語の意味・例文+関連トピック(コラム)で、約10ページ。これを月・水・金の週3、一ヶ月で12~14ダウンロードできることを思えば、月10ドルは安いものです。(2012年よりは、だいぶ円安にはなりましたが・・)。

サンプルは次を参照下さい。
有料会員がダウンロードできるドキュメントのサンプルPDF


成果は?
TOEICのスコアを指標としてみると・・・

  • 受講前の2011年:730点
  • 2012年:740点
  • 2013年:760点
微妙なところではありますが、仕事でもプライベートでも殆ど英語を使わない中で、英語力維持には役立っていると思います。


ESLPODに必要な英語力
Podcast、テキストとも全て英語ですので、まずは高校生程度の英語力は必要かと思います。
ただし、単語は、難しい単語は解説が入りますし、iPhoneなどでドキュメントPDFの単語を長押しすれば辞書が引けます。
リスニングも非常にスローで、私は通常1.5倍速、2回目以降は2倍速で聴いています。
よって、恐るるに足りず、です。


まとめ
リーディング力と単語力は、通勤時間を利用したESLPODで学べると思っています。

一方、基礎的な文法と英会話は、自宅でのSkype英会話(イングリッシュ・ベル)で平日朝に学んでいます。

この両輪で、週末を犠牲にせず、総合的な英語力を向上したいと思います。月額費用面でも、イングリッシュ・ベルが20レッスンで9,800円、ESLPODが10USDですので、自己啓発費用としては常識的な範囲と考えます。


参考:イングリッシュ・ベルについて
以下の過去記事をご参照下さい。


←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

<<子供にライフログを書かせるため、大人用の手帳を買いました。 | ホームへ | 一つ1,000円のリンゴと、一粒700円のイチゴに想う。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dekirupapa.blog87.fc2.com/tb.php/117-5feeba73
| ホームへ |