2014年01月

  1. 子供にライフログを書かせるため、大人用の手帳を買いました。(01/28)
  2. 英語学習では、ESLPODの有料会員がお勧めな理由。(01/23)
  3. 一つ1,000円のリンゴと、一粒700円のイチゴに想う。(01/16)
  4. たこ焼きりばぁしで、子供と真剣勝負!(01/09)
  5. 新年は、ことわざカルタで。(01/01)


子供にライフログを書かせるため、大人用の手帳を買いました。

2014.01.28(08:03)

子供にライフログを書かせたい
うちの子供(小学中学年)に、毎日少しでも、日記や思ったこと、欲しいもの、気になったことなどを書かせ、後で振り返ってもらおうと思っています。

そのため、以前にノートを買ってあげたことがあるのですが、長続きしませんでした。

しかも、たまにノートを使ったり、たまにはメモ帳を使ったりと、複数のところに書いていて、情報がバラバラでした。



大人用の手帳を買い与えました
そこで、ただのノートではなく、最初から日付が入っているノートであれば、毎日空白を埋める為に何か書くのではないか?と考え、それならばと、私自身が今年から利用していている大人用の手帳を、思い切って子供にも買い与えました。



DISCOVER DAY TO DAY DIARY の良いところ
1ページが1日分となっており、方眼になっているため、ひたすら自由に書くことができます。



結果は成功!子供は毎日、日記を書いています

子供としては、まずは大人用の本物の手帳をもらったことが、とても嬉しかった様で、毎日嬉々として書いています。

この手帳はサイズがやや大きく重いのですが、子供は普段出かける時も、持ち歩いてメモをを取ったりと、活用しています。
(サイズ:縦184mm×横128mm×厚さ15mm、重さ:410g)

また、(うちの子の性格も影響しているのかもしれませんが)書かないとその日のページが空白のまま終わってしまうので、もったいないという気持ちもあるようです。



まとめ
子供に買い与えるには、2500円程度と、決して安くはない価格でしたが、今のところ毎日日記が更新されており、買ってよかったと思っています。

毎日ほんの数行でも、気づいたことを書くことが、これからずっと習慣化されると良いなと思います。

少し気が早いですが、今年の大晦日には、家族で手帳を見ながら、今年を振り返ってみたいと思います。



←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



英語学習では、ESLPODの有料会員がお勧めな理由。

2014.01.23(08:15)

私は2012年初めより、ESLPOD(English as a Second Language Podcast)というPodcastを利用しています。



参考:ESLPODについて


現在のESLPOD利用状況
過去記事のときと変わらず、現在も月10ドルの有料会員を継続しています。無料会員でもPodcastを聴くことができますが、有料会員がダウンロードできるドキュメントは非常に有用です

ドキュメントの内容は、全文+単語の意味・例文+関連トピック(コラム)で、約10ページ。これを月・水・金の週3、一ヶ月で12~14ダウンロードできることを思えば、月10ドルは安いものです。(2012年よりは、だいぶ円安にはなりましたが・・)。

サンプルは次を参照下さい。
有料会員がダウンロードできるドキュメントのサンプルPDF


成果は?
TOEICのスコアを指標としてみると・・・

  • 受講前の2011年:730点
  • 2012年:740点
  • 2013年:760点
微妙なところではありますが、仕事でもプライベートでも殆ど英語を使わない中で、英語力維持には役立っていると思います。


ESLPODに必要な英語力
Podcast、テキストとも全て英語ですので、まずは高校生程度の英語力は必要かと思います。
ただし、単語は、難しい単語は解説が入りますし、iPhoneなどでドキュメントPDFの単語を長押しすれば辞書が引けます。
リスニングも非常にスローで、私は通常1.5倍速、2回目以降は2倍速で聴いています。
よって、恐るるに足りず、です。


まとめ
リーディング力と単語力は、通勤時間を利用したESLPODで学べると思っています。

一方、基礎的な文法と英会話は、自宅でのSkype英会話(イングリッシュ・ベル)で平日朝に学んでいます。

この両輪で、週末を犠牲にせず、総合的な英語力を向上したいと思います。月額費用面でも、イングリッシュ・ベルが20レッスンで9,800円、ESLPODが10USDですので、自己啓発費用としては常識的な範囲と考えます。


参考:イングリッシュ・ベルについて
以下の過去記事をご参照下さい。


←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



一つ1,000円のリンゴと、一粒700円のイチゴに想う。

2014.01.16(08:33)
仕事の合間に立ち寄ったデパート、日本橋三越の果物屋さんにて、高価なフルーツ達が。

リンゴの陸奥。1,000円


イチゴの、あまおう。700円。


さすがに大きくて形も良く、色も鮮やか。しかも、あまおうは、立派なケースに1個だけ入っています。

どんな方が買われて、どんな方へ渡されるのか、想像が膨らみました。


700円のイチゴの価値は、700円以上かも?

私の価値観からすると、これは高くて、自分用には買えません。

しかし贈り物として考えたとき、たとえば700円のワインを贈ってもインパクトは無いですが、700円の苺ならインパクト大です。そう考えると、あながち高くはないのかもしれません。

何かの時に、妻や両親、お世話になっている方へ贈ってみても良いかも、と思いました。


デパートは楽しい。

空き時間のデパートぶらぶら歩きは、「こんなものがここで手に入る」といった情報が手に入り、現物も見られますので、なかなか有意義でした。決まったものを買うのであればネット通販が便利ですが、たまには、デパートも良いものです。







←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



たこ焼きりばぁしで、子供と真剣勝負!

2014.01.09(20:51)

小学校3年のうちの子に、「たこ焼きりばぁし」なる、おもちゃを買ってあげました。





たこ焼きりばぁしとは

いわゆるオセロゲームの変わり種です。
たこ焼きりばぁし | 株式会社アイアップ



先端に滑り止めラバーのついた棒を使って、たこ焼きを転がすと、素のたこ焼きがマヨたこ焼きやソースたこ焼きになります。

普通にオセロとして遊んだり、ひっくり返す速さを競ったり、四目並べしたり、色々な遊び方があります。

特に、四目並べは、少し独自ルールが入っているだけで、中々難しく、お正月に、酔っ払いの大人VS子供で、中々良い勝負をしていました。

*独自ルール:版の天地を決めて、地から順に、一番下か相手の上のたこ焼きしか、ひっくり返せない

なにより良いなと思ったのは、普通のオセロと違い、駒を無くさないことです。



可愛らしく楽しく、非常に楽しめるゲームでした。たこ焼きりばぁし、買ってよかったです。




←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



新年は、ことわざカルタで。

2014.01.01(19:51)

明けましておめでとうございます。

新年には、新年らしい遊びを娘に経験させたいと考えました。

そこで我が家では、帰省した実家にて、娘(小3)と私の両親と3世代でカルタ遊びをしました。


カルタは、日本のことわざカルタ。
このカルタは、イラストがかわいいのです。いもとようこさんの絵。




さらに、裏には、ことわざの意味が。
今回、札を取った人が裏を読むルールにしました。大人の私達でも、「へぇ、そうなんだ」などと発見がありました。


いろいろなカルタがあるかと思いますが、このカルタ、小学生のお子さんにはお勧めです。



←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



| ホームへ |