2013年06月

  1. ノートン インターネットセキュリティのPC乗り換え対応メモ(06/28)
  2. Googleリーダー終了の対応完了!(06/27)
  3. あるひあひるがあるいていると(06/14)
  4. 「こんどまたものがたり」「あとでまたものがたり」(06/13)
  5. Skypeによるオンライン英会話学校の検討(06/12)
  6. 工場見学に行こう!(06/04)


ノートン インターネットセキュリティのPC乗り換え対応メモ

2013.06.28(23:14)
パソコンのセキュリティソフトには、Norton Internet Security を使っています。

このソフトは、自分の3台までのPCにインストールできるのですが、今回は「インストールできる数を超えました」のエラーが出てしまいました。

現在Nortonをインストールしているのは2台なのですが、過去に何度かパソコンを追加したりアンインストールしたり、はたまた故障でアンインストールすらできなかったりしたことで、シマンテック社側には、もう使っていないパソコンも「使用中」と登録されている様です。

このトラブル、以前はシマンテックのサポートに対応してもらう必要があったと記憶してますが、今回は次の手順で、簡単に対応できました。
メッセージ: 「インストールできる数を超えました...」(ノートン製品のアクティブ化時)


長くNorton製品を使っていますが、ここで使う「ノートン マネジメント」、初めて知りました。
このサポート情報、最終更新日が2013年5月14日なので、最近始まったサービスなのでしょうか??と思ったのですか、そんなことはありませんでした。

以上、ご参考までに。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



Googleリーダー終了の対応完了!

2013.06.27(09:49)
Blogの購読には、google readerにBlogのRSSを登録して、iPhoneアプリの「Reader」をgoogle readerで読み込んでいました。

しかし、ご存知の様に、2013年7月1日にgoogle readerはサービスが停止するため、その対応をしました。

対応といっても、大げさなものではなく、次のサイトを参考に、通勤電車内でiPhoneにて5分で完了です。

RSSリーダー「Reeder」がアップデート、ローカルRSSとFeedbinに対応! - たのしいiPhone! AppBank



これは、google readerに登録した購読リストをローカル(iPhone)に保存して利用する仕組み。

「Reader」は有料アプリなので、これから使い始めるなら無料のRSSリーダー、Feedlyというアプリでも、次のサイトの手順で、簡単にGoogle リーダーから移行できます。
Googleリーダーが終了する前にFeedlyに登録しておくべし。さすれば自動でデータ移行してくれるであろう。 - たのしいiPhone! AppBank


←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



あるひあひるがあるいていると

2013.06.14(07:29)
小学三年生の娘の読書記録。

あるひあひるがあるいていると (あいうえおパラダイス あ)


これは、なかなか凝ったお話!

「あるひ あひるが あるいていると」
の様に、すべての節(?)が「あ」で始まるお話が、第一話。
第二話から第五話はそれぞれい、う、え、お、で始まるお話が。

(つづく)


←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



「こんどまたものがたり」「あとでまたものがたり」

2013.06.13(07:00)
小学三年生の娘の読書記録。

こんどまたものがたり
ドナルド・ビゼット作、絵


あとでまた ものがたり
ドナルド・ビゼット作、絵


どちらも、1978年に発行された、小学2-3年向けの童話です。
各10話位の短編集で、子供は飽きずに読めます。
言葉が川を流れたり、頭がワニ・しっぽがネコの動物の話だったり、、、。
ぶっとんだ発想の不思議な不思議なお話で、想像力が刺激される?感じ。
著者の、ゆるゆるなイラストも、癒されます。




←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



Skypeによるオンライン英会話学校の検討

2013.06.12(07:50)
TOEICでは、なんとか740点を達成しましたが、相変わらず仕事で英語使わないため、英会話力が付きません。

そこで、Skypeによる自宅での英会話スクールを検討しています。これは、ご存知の方も多いかと思いますが、ここ7-8年で増えてきた、主にフィリピンの先生とオンラインで会話する形態のスクールで、価格の安さと時間が自由な点が魅力です。

特に価格は、私は通いの英会話なら週一で月額30,000円位を目安にしていたのですが、オンラインなら25分レッスン1回で400円から2,000円位が相場の様です(毎月に、25分レッスンを20回で一万円など) 。

価格差は、先生の質の様です。フィリピンの大学生が安く、フィリピンの英語講師経験者が中間、アメリカ人やイギリス人の先生が高い様でした。
また、講師が自宅から教えるスクールが安く(但し、たまに回線不調などある模様)、講師が現地のオフィスから教えるスクールは高い様です。

しかし、Skype英会話スクールは氾濫。さらに、検討のための比較webサイトすら氾濫しています。

私は、客観性、口コミの多さから、次の比較サイトを参考にしました。
オンライン英会話の情報満載-オンライン英会話スクール比較サイト



これからですが、次のスクールの体験受講予定です。
英会話のENGLISH BELL


追記:体験レッスンの後に、イングリッシュ・ベルの受講を開始することにしました。感想は今後、記載する予定です。 ←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



工場見学に行こう!

2013.06.04(19:07)
旅行口コミサイトの「行ってよかった工場見学&社会科見学ランキング」が発表されました。

行ってよかった 工場見学&社会科見学 2013 【トリップアドバイザー】



この中で私が行った事のある場所は、山梨県のサントリー白州蒸留所と、そのすぐ近くのシャトレーゼ白州工場の二ヶ所だけでしたが、そのどちらも、大満足でした。
(サントリーは大人、シャトレーゼは子供が満足、ですが、、、。)

このランキングは、おそらく、トリップアドバイザーが自分のサイトの有用性をアピールする為のもの。ハズしたら自社への影響ありそうですので、なかなか根拠ある内容ではないかと、勝手に思ってます。
(誰がメンバーが分からない「工場見学研究委員会」などの選定であれば、怪しいところですが)

ドライブの参考にしたいと考えています。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



| ホームへ |