2011年12月

  1. 孤高の人・新田次郎(12/08)


孤高の人・新田次郎

2011.12.08(22:37)
まだ読書中・・・

孤高の人 (新田次郎)




実在の登山家が主人公の、フィクション。昭和48年?頃の作品。
まだ途中だが、過去に登ったことのあるルートが多く出てきており、また大正時代の空気感が感じられ、引き込まれている。

←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



| ホームへ |