2011年09月

  1. SUPERfeet(スーパーフィート)による、腰痛対策(09/05)


SUPERfeet(スーパーフィート)による、腰痛対策

2011.09.05(21:00)
SUPERfeet(スーパーフィート)という、靴の中敷き

現在30代後半にさしかかったところですが、15年程度悩んでいる腰痛対策のため、2010年よりSUPERfeetという靴の中敷きを、ほぼ毎日使用しています。

SUPERfeetとは

アメリカ生まれの「インソール」(靴の中敷き)で、従来のインソールとは異なり、「足の骨格を正しく支持して安定させ」、「足の骨格、筋肉をより効果的に機能」させるのが最大の特徴です。

使用しているSUPERfeet

  1. スニーカー用

    非常に硬質なインソール。かかとの丸い形をキープしてくれます。

  2. ビジネスシューズ(革靴)用

    プラスチック製。グリーンとはあまりに違う雰囲気に最初戸惑いますが、使用感は、やはりSUPERfeet。
    プラスチックだけに、なかなか劣化しません。毎日使用できます。

  3. スノーボード用
    SUPERfeet CUSTOM GREEN
    これは店頭で熱成形して貰う必要がある、特殊なものです。14,000円程度と高価。確かに調子はよいのですが、スノーボード中級程度の自分にとっては、費用対効果の面では正直、疑問。


使用するきっかけ
趣味のスノーボードで、くるぶしの変形による痛みに耐えかね、DEELUX社のインナーが熱成形できるブーツを購入したのですが、そのお店で外反母趾と足の左右のバランスの悪さによる腰痛を指摘され、まさに図星であったため、まずはグリーンから購入しスニーカーに使用していました。

その後すぐに手放せなくなり、ドレスフィット(黒)を購入、毎日のビジネスシューズに入れて使用しています。

使用感
最初は、非常な違和感(土ふまずのやや後方が持ち上げられる感覚)。しかし、すぐに、SUPERfeet無しではいられなくなります。心なしか、腰痛・膝痛が緩和された様な気がしています。

補足
記事中で記載したスノーボードブーツは、これです(2009モデル)。足に特殊なでっぱりのある人は、インナーの熱成形で、痛みが激減します。ただし通販では、熱成形できないかも・・。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



| ホームへ |