おすすめFX業者

2010年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 英語学習の参考書を探す(09/10)
  3. TOEIC 700点を割る(10点ダウン)(09/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

英語学習の参考書を探す

2010.09.10(06:15)
クワイアットコンフォート



TOEICスコアは700点を超えたが、相変わらず英会話ができない。私の会社ではTOEIC700点以上が海外駐在の目安としているが、このレベルでは難しいと思う。

この状況を打開すべく、7月より新たな英語学習を開始した。当面の目標は今秋に予定の東南アジア出張。

1.現状棚卸し

リスニング

電話に対する俊敏な受け答えができない。一対一で話すとき、相手が「こいつ、英語できないな」と察して気を使ってくれれば意思疎通できる。東南アジアの出張では、相手が気を遣ってくれるし、内容も仕事に深く関係したものであるため、意思疎通できる。しかし相手が気を遣ってくれない場合は聞き取れない。経験上、アメリカ人は気を遣ってくれない気がする。

スピーキング

瞬発力が不足していて、反応が鈍い。海外出張の最終日あたりには、やや改善しているか。
原因は、例えば次の様な点と考える。
まず日本語で考え英訳するしているためにタイムラグがあること
自在に使える表現(得意な構文)の不足
I think that... How do you think...? Would you... このあたり駆使して何とか意思疎通している。
リーディング

辞書を使わなくても大意は読み取ることができる。ビジネスで使用される英語の文章は、大学入試程度ではないか。多くの日本人、ここだけは強みではないかと感じる。


<勉強方法>
良質な参考書を見つけて学習したいが、参考書選びが困難・・というところ、英語本を選ぶための参考書を発見し、購入した。

竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい!
竹岡 広信 安河内 哲也
4806137316


著者2人がこれまでに接した膨大な英語教材の中から選んだ「おすすめの良書」を紹介。
「英単語」「英会話」など分野別に、著者の経験にもとづく「本当に力がつく勉強法」を具体的に解説。

ポイント
著者2名が「自分の本」「自分がお世話になった出版社の本」を除外すると明記している
著者の実績


この本を参考に、AMAZONにて早速次の本を購入。

スピーキング(話す)ために

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
森沢 洋介
4860641345


ヒアリングするために

超 基礎 聞くための英語練習ノート Step 2
ハイペリオン 英語教育事業部 編
4255004730


CDはiPodに入れ、毎日の通勤時間を利用して少しずつ学習している。
ただし2冊とも、「例文を話し、口に落ち着ける」プロセスを必須としているため、そこは家庭で行う。
次回の出張までには2冊とも一通り完了させる予定。成果が楽しみである。
スポンサーサイト
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

TOEIC 700点を割る(10点ダウン)

2010.09.01(01:26)
クワイアットコンフォート


7月に、1年ぶりにTOEICを受験。

毎年1回はTOEICを受験し続けている。継続は力なり。
特に直前の対策は行わず、3年前より愛用している、いつもの本を軽く読み、タイムマネジメントを再確認するのみ。

新TOEICテスト 直前の技術―スコアが上がりやすい順に学ぶ
ロバート ヒルキ ポール ワーデン ヒロ前田 Robert Hilke
4757411219


結果は、10点ダウンの695点。

たかが10点ではあるが、700点を割ったのは非常に残念。
時間的には、無事に完答できたので良しとする。
途中、リスニング問題で一か所、問題と異なる選択肢を参照しており、気付いた時にはついていけず、4問程失う。このような初歩的ミスは反省するべきではあるが、人生かかったTOEICではないので、まあ良しとする。
それを含むと、英語力は現状維持か。

私の経験では、TOEICは多くの人がタイムマネジメントに失敗し完答できないため、実力より低い得点に甘んじている様に感じる。まずタイムマネジメントのテクニックを身につけ完答できると、点数が大きくUPする。私は100点程UPした。そのまま2-3回受験し完答を続けると、私はさらに50点程UPし、今回頭打ちに。

テクニックだけで150点はUPできた。ここから先は、真の英語力が問われる部分だと感じる。

←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

| ホームへ |