読書メモ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. くまのテディ・ロビンソン(07/05)
  3. Googleリーダー終了の対応完了!(06/27)
  4. あるひあひるがあるいていると(06/14)
  5. 「こんどまたものがたり」「あとでまたものがたり」(06/13)
  6. 孤高の人・新田次郎(12/08)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

くまのテディ・ロビンソン

2013.07.05(07:29)
最近、小三の娘が夢中になって読んでいる物語が、次のシリーズです。

短編で読みやすく、1979辺りの古き良き感じのイラストは大人の目から見ても可愛らしいです。

テディ・ベアが持ち主の女の子と話したり、自分で色々考えて行動したりするストーリーも、ぬいぐるみ好きな女の子なら皆、引き込まれてしまうでしょう。

くまのテディ・ロビンソン


テディ・ロビンソンのたんじょうび


ゆうかんなテディ・ロビンソン


テディ・ロビンソンまほうをつかう


テディ・ロビンソンとサンタクロース

スポンサーサイト
←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



Googleリーダー終了の対応完了!

2013.06.27(09:49)
Blogの購読には、google readerにBlogのRSSを登録して、iPhoneアプリの「Reader」をgoogle readerで読み込んでいました。

しかし、ご存知の様に、2013年7月1日にgoogle readerはサービスが停止するため、その対応をしました。

対応といっても、大げさなものではなく、次のサイトを参考に、通勤電車内でiPhoneにて5分で完了です。

RSSリーダー「Reeder」がアップデート、ローカルRSSとFeedbinに対応! - たのしいiPhone! AppBank



これは、google readerに登録した購読リストをローカル(iPhone)に保存して利用する仕組み。

「Reader」は有料アプリなので、これから使い始めるなら無料のRSSリーダー、Feedlyというアプリでも、次のサイトの手順で、簡単にGoogle リーダーから移行できます。
Googleリーダーが終了する前にFeedlyに登録しておくべし。さすれば自動でデータ移行してくれるであろう。 - たのしいiPhone! AppBank


←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



あるひあひるがあるいていると

2013.06.14(07:29)
小学三年生の娘の読書記録。

あるひあひるがあるいていると (あいうえおパラダイス あ)


これは、なかなか凝ったお話!

「あるひ あひるが あるいていると」
の様に、すべての節(?)が「あ」で始まるお話が、第一話。
第二話から第五話はそれぞれい、う、え、お、で始まるお話が。

(つづく)


←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



「こんどまたものがたり」「あとでまたものがたり」

2013.06.13(07:00)
小学三年生の娘の読書記録。

こんどまたものがたり
ドナルド・ビゼット作、絵


あとでまた ものがたり
ドナルド・ビゼット作、絵


どちらも、1978年に発行された、小学2-3年向けの童話です。
各10話位の短編集で、子供は飽きずに読めます。
言葉が川を流れたり、頭がワニ・しっぽがネコの動物の話だったり、、、。
ぶっとんだ発想の不思議な不思議なお話で、想像力が刺激される?感じ。
著者の、ゆるゆるなイラストも、癒されます。




←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



孤高の人・新田次郎

2011.12.08(22:37)
まだ読書中・・・

孤高の人 (新田次郎)




実在の登山家が主人公の、フィクション。昭和48年?頃の作品。
まだ途中だが、過去に登ったことのあるルートが多く出てきており、また大正時代の空気感が感じられ、引き込まれている。

←記事が参考になりましたら、クリックお願いします。

スポンサーリンク



| ホームへ | 次ページ